自由民主党、新政策集団「水月會」

石﨑 徹

メンバー紹介

石﨑 徹 新潟1区【衆議院議員】

石﨑 徹
ご挨拶

私は、新潟生まれ新潟育ち、公募を経て新潟1区の総支部長となりました。2012年、28歳の時に、最年少国会議員として当選しました。
これまで、財務省でのリーマンショックの際の国際金融対応や、国家戦略室での政策立案など、中央省庁で行政・国政を見つめてきました。その際に感じた政治主導の必要性から、国の再建のためには自分が立ち上がるしかないと考え、地元新潟から立候補しました。
地元の先哲田中角栄元総理のように、国家国民のためにしっかりと汗を流して参ります。

プロフィール

氏名 石﨑 徹(いしざき とおる)
生年月日 昭和59年1月25日
選挙区 新潟1区
当選回数 2回
学歴 2007年3月 慶応義塾大学法学部卒業
経歴 2012年3月 新潟県第1選挙区支部長(公募)
2012年12月 青年局次長
2014年9月 財務金融副部会長
2014年9月 中小企業政策・小規模事業者政策調査会会長補佐
2015年10月 内閣部会長代理
得意な政策分野 財務金融、経済産業、IT
公式ホームページ  http://www.tohru-ishizaki.com/
公式ブログ http://ameblo.jp/tohru-ishizaki/
公式Facebook https://www.facebook.com/ishizaki.tohru/
公式Twitter https://twitter.com/tohruishizaki
その他 最若手の国会議員として、若者の観点から、人口減少が将来の日本の経済の活力を確実に奪うものであると考え、Uターン・Iターンなどの地方居住推進に取り組んでいく「地方居住推進議員連盟」や、生涯未婚率の上昇などの問題を解決するべく、「婚活・街コン推進議員連盟」などを立ち上げ、事務局長に就任しています。
また、「第4次産業革命」と呼ばれる世界の経済社会を大きく変える可能性のある、AI・IoT・ビッグデータの分野において、若手の議員連盟を立ち上げ事務局長に就任するとともに、自民党人工知能未来社会経済戦略本部の事務局次長として党内の政策立案にも関わっています。
このように、政治がこれまで取り組んでこなかった新たな分野の政策に、若者の発想で関わることを意識しています。
なお、地元では、新潟アルビレックスの野球、バスケットボール、サッカーなどのチーム後援会の顧問をしていますが、自民党スポーツ立国調査会スポーツビジネス小委員会のメンバーとして、スポーツ振興を通じた地方創生・日本創生にも関わっていきたいと思います。
チャレンジ精神溢れる水月会の一員として、どうぞよろしくお願いします!

ソーシャルメディア最新情報

石﨑徹公式Twitter
石﨑徹公式Facebook
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 水月会-公式ウェブサイト All Rights Reserved.