自由民主党、新政策集団「水月會」

伊藤 達也

メンバー紹介

伊藤 達也 東京22区【衆議院議員】

伊藤達也
ご挨拶

東京都調布市、三鷹市、稲城市、狛江市選出の衆議院議員です。

学生時代に母を難病で亡くし、福祉政策の重要性を感じて、松下政経塾の門を叩きました。
生計のために、自ら飲食店を営んできました。
納税者の視点に立った政治は、私の原点です。
だからこそ、現場を大切にし皆様の思いを政策に変えていく。
これこそが、私の改革のエネルギーです。

プロフィール

氏名 伊藤 達也(いとう たつや)
生年月日 昭和36年7月6日
選挙区 東京22区
当選回数 7回
学歴 1984年3月 慶應義塾大学法学部卒業
経歴 2000年7月 通商産業政務次官(~2000年12月)
2004年9月 金融担当大臣(~2005年10月)
2008年2月 内閣総理大臣補佐官(~2008年9月)
2010年9月 関西学院大学専門職大学院 教授(~2014年9月)
2013年1月 自民党国際局長(~2014年9月)
得意な政策分野 経済財政政策
公式ホームページ https://www.tatsuyaito.com/
公式Facebook https://www.facebook.com/tatsuya.ito.18
公式Twitter https://twitter.com/tatsuyaito0501
その他 自らピザ店を営んできたこともあり、地域経済を支える中小企業・小規模事業者政策は、私の政治活動の原点です。
00年代前半の金融危機当時は、不良債権問題、貸し渋り・貸し剥がし、中小企業の倒産なども多くありました。正常な金融機能を回復して、中小企業を救いたいという思いで、金融行政に3年間取り組み、不良債権問題の終結を世界に宣言することができました。
地域から日本の元気を取り戻すためローカル・アベノミクスを提唱し、自民党地域再生調査会長、中小企業調査会長を経て、14年から石破茂大臣と共に地方創生を担当しています。
趣味は、野球と映画鑑賞。
家族は、妻と一男一女。
著書は、「首相官邸の真実」(PHP研究所2010年)他。

ソーシャルメディア最新情報

伊藤達也公式Twitter
伊藤達也公式Facebook
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 水月会-公式ウェブサイト All Rights Reserved.